福祉用具貸与、福祉用具販売

 私どもの福祉用具の選定については、お客様やご家族およびご担当のケアマネージャー様と共に充分な協議の元に選定することを第1にしております。
 ただ、そのようにして用具を実際にお使いいただきましても、しばらくすると使い勝手やフィット感に違和感を感じられたりする事があります。そのような場合には素早く調整、場合によっては交換が必要です。福祉用具の場合、生活に寄り添っていますので、些細な違和感でも大変な負担になって行きます。 また、お客様の体調の変化等によっても用具自体の交換や調整が必要となります。 我々はより素早く対応することで、お客様に快適に福祉用具をお使いいただき、お客様の日々の生活の一助となるよう努力しております。



ベッド関連用品から、おむつ・トイレ用品、入浴、歩行・移動補助用品、生活用品、食事用品、洗浄ほか、介護用用品全般取扱いしております。

予防福祉用具機貸与、予防福祉用具機販売

 介護支援を要する方々へ介護予防を目的とした福祉用具を、少ない自己負担で借りられる用品を数多く取り扱っております。

住 宅 改 修

 要介護、支援者向けに,安全に健やかな自立
 しやすい生活環境を整えるための小規模な住
 宅改修を承ります。
  ・手すり     ・玄関・スロープ
  ・階段      ・段差の改装
  ・浴室      ・トイレ
  ・など他
 ご要望に応じて、ご提案いたします。

 実は福祉用具と住宅改修はとても近い関係にあります。
私達が行う住宅改修はあくまでもお客様の日常が、健常な状態により近づけるための住宅改修ですから、私達はあえて「福祉住宅改修」と呼んでいます。
福祉用具の選定には、お客様のお体の状態やご家族の状況などを考慮してお選びさせて頂くのですが、その時にご自宅の環境というものが大きく影響してきます。特にトイレにご自身で行けることは、お客様にとって非常に重要です。

トイレへの導線について住宅改修と福祉用具を組み合わせ、より効果的にお客様の自立をサポート致します。
住宅の形状には地域それぞれの特徴がありますが、そういった部分も地元出身の私達だからこそ理解している部分が多数あります。また、地域の異業種の皆様との連携がありますので、後々の事も考えた施工ができます。
住宅改修も福祉用具も絶対ということはありません。末永くご安心いただけるサポートが あってこそお客様のご要望にお応えできるのです。


段差の解消

居宅、廊下、トイレ、浴室、玄関など各居間の段差や玄関アプローチの段差を解消するために、敷居を低くしたりスロープを設置、浴室の床をかさ上げするなど。

滑り防止、移動の円滑化など

居室を畳敷きから板張り、ビニール系床材に変更したり、浴室の床を滑りにくいものに変更する。通路面を滑りにくい材料へ変更するなど。

手すりの取り付け

廊下、トイレ、浴室、玄関や道路までの通路などに、転倒防止、移動補助のために取り付けます。
便器、浴槽縁など、建築工事を伴わない手すりは「福祉用具貸与、福祉用具購入費の支給」で利用できます。

洋式便器などへの改修

和式便器から洋式便器(暖房便座、洗浄機能付きも含む)へ取り替える工事です。
(洋式便器の向きを変える工事も介護保険の対象となります。)

引き戸などへの扉の取り替え

開き戸を引き戸や折り戸、アコーディオンカーテンなどに取り替える工事です。扉全体の取り替えのほか、ドアノブの変更や戸車の設置など。

階段昇降機

階段の昇り降りが難しくなった方のために、昇り降りをお手伝いする機械です。座ったままの状態で、簡単・安全に階段を昇り降りすることができます。

お見積もりから支給申請までお手伝いいたします。

当社では、

 相談員が、介護保険住宅改修の支給・申請もまとめてサポートしております。

GROUP

改修 施工例1

 改修前 U氏邸
 改修後 自己負担(1割)

改修 施工例2

改修・増築中 X氏邸 増築後 (介護保険適用)

改修 施工例3

庭の改修前 M邸

改修後 段差解消

このページのトップへ